Cocktails & Dreams
STAND BY ME スタンド・バイ・ミー

DARTS・ダーツ・だーつ♪

カウントアップ

最もポピュラーなゲームのひとつです。 とにかく目指せ、ハイスコア!のゲームです。
3本1ラウンドで、8ラウンドまで合計24本ダーツを投げます。

真ん中のブルの50点や20のトリプルでの60点などの高得点を狙って、ハイスコアを目指しましょう。

このゲームの最高得点は、1本のダーツで60点取れるので、1ラウンド3本で180点。それを8回繰り返すので1440点まで狙えます。目指せ1000点プレーヤー!

 
 
ゼロワンゲーム

これもポピュラーなゲームです。ゲームの区分けでは、通常301とか、501とか呼ばれています。

301点や501点から、いかに早く持ち点を減らして、0点にするかというゲームです。

301は8ラウンドで行います。ラウンド数はゲームの減らす点数によって異なりますので、始める前に確認しましょう。

ゲームは最初、カウントアップ同様に高得点を狙い持ち点を減らしてゆきます。 ある程度点数を減らした時点で今度は丁度0点になるように調整(アレンジ)して投げていかなければいけません。

投げたダーツの合計が残っている点数よりも大きくなると、バーストと言って、そのラウンドの最初に残っていた点数に戻ります。残り数字が一桁だと、その隣は必ずその数字よりも大きい数字なのでバーストしやすくなります。点数が少なくなってきたらアレンジを考えて狙って見てください。
慣れてくると、このアレンジが楽しいですよ。

このゲームにはオプションでダブルイン、ダブルアウトなどの設定も出来ます。

ダブルインは最初にダブルリングのエリアに刺します。刺さらないとどんな高得点のエリアにダーツが刺さっても、持ち点が減りません。

ダブルアウトも、ダブルのエリアを最後に刺して0点にしなければ上がれないのです。アレンジを良く考えて投げてください。

初心者の方と上手な方が同じゲームをする時に初心者の方がノーマルで、上手な方がダブルイン、ダブルアウトでハンデをつけて行うことも出来ます。

更にオプションには、ブルを無効にするノーブルの設定や1ラウンドで同じ点数のシングル、ダブル、トリプルに全て入った時にも上がれる上海など、バリエーションもいろいろです。

 
 
クリケット・カウントアップ

このゲームは、陣取り合戦と得点で勝負するゲームです。

ノーマルなルールはブル、20、19、18、17、16、15の「クリケットナンバー」だけで行います。

クリケットナンバー以外の14から1までは刺さっても無効です。

クリケットナンバーのシングルに刺されば1マークが付きます。

ダブルで2マーク、トリプルで3マークとなります。

3マークとなった時点でオープンとなり次から得点として加算されます。

但し、相手も3マークした時点でその場所はクローズとなり、それ以降にそのエリアに刺さっても、無効状態となり、加算されなくなります。

こうやって、全てのクリケットナンバーのオープンとクローズを繰り返しながら相手よりも高得点で先に全てをクローズするか、ゲーム終了時点で最高得点の人が勝者となります。ゲームは20ラウンドで行われます。

同じように3マークした後の得点が相手に入り、最小得点の人が勝者となるカットスロートのバージョンもあります。

いずれにしろ、相手と、駆け引きしながら行うので、正確なダーツと得点への執念が重要です。このゲームを覚えると、ダーツの面白みが更に堪能できる事でしょう。